• このエントリーをはてなブックマークに追加

高校留学なら気候条件もよいイギリスが人気

英語を学ぶために海外に留学するなら、きれいな発音や正しいアクセントが学べるイギリスが人気です。高校留学ができる学校もたくさんあって数週間程度の短期留学から一年以上の長期留学まで選びやすいのも特徴です。ヨーロッパの中でも地理的に北の方に位置する国ですが、年間を通して気候は比較的安定しており極端な暑さや寒さがなくて快適に過ごすことができます。都市部ではコンサートやライブ、ショッピング、スポーツ観戦などができて、郊外に行けば豊かな自然や広々とした農園風景を楽しんだり、海辺の景色を見るなどいろいろな面を持った魅力的な国です。英語を学ぶと同時に自分の趣味の分野を広げたり、現地の友達と交流をしたりクラブやボランティア活動に参加するなど有意義な生活を送ることができます。

夏場も涼しくて過ごしやすいのが特徴

高校留学に行くとき、日本とあまりにも気候風土が違う国を選んでしまうと暑さや寒さに悩まされて体調を壊してしまうことがあります。特にアジアの国に行くと夏の暑さに耐えられず勉強に集中できない経験をするケースが多く、せっかくの時間が無駄になってしまいます。イギリスは北ヨーロッパに位置しているので、真夏でも気温が30度を超えることが滅多になくて涼しいのが特徴です。冷房をしなくても家の中はじゅうぶんに涼しくて快適なので学習に集中したり、熱帯夜に悩まされずぐっすり眠ったりできます。周囲を海に囲まれているため、大陸部よりも天気が安定していて真冬も極端に寒くなることはありません。日本よりは寒冷ですが、カナダなどに比べるとずっと過ごしやすいので寒さが苦手でも安心です。

地域によって異なる自然が楽しめる

イギリス国内にも気候や風土の違うエリアがたくさん存在するので、留学先の都市によってかなり異なる経験ができます。南部の一部では南ヨーロッパのような温暖な地域もあり、リゾート気分で過ごせるので観光客も多く訪れます。スコットランド地方などに行くと自然が美しい場所がたくさんあり、授業のない日にアウトドアに出かけたりハイキングやキャンプをするのに最適です。春や秋は一番過ごしやすい季節で、日本とほぼ同じ感覚の服装で暮らすことができます。真冬にはスキーやスケートができるエリアもありますが、都市部はそれほど寒くないので暖房をしてじゅうぶん過ごせる気温です。長期間の高校留学なら季節の移り変わりや地域ごとの気候の違いなども体験できるので、いろいろな場所を訪れてみるのがおすすめです。