• このエントリーをはてなブックマークに追加

イギリスの文化を理解した上で充実した高校留学を経験する

イギリスへの高校留学を控えている方は留学をとても楽しみにしていることでしょう。しかし、文化をよく理解しないままに留学生活を始めてしまうと不要なトラブルを招くことになってしまいかねません。例えば日本でも外国からのお客様が土足で相手のお家に上がるようなことがあれば、お招きした側は良い気はしないものです。特に高校生が留学する場合はホームステイをするケースが多いので、個人のお宅にお世話になるにも関わらず、相手の国の文化的背景のことをよく知らないままに土足で上がるような失礼な事をしてしまっては、日本へのイメージが損なわれる場合もあることを知っておくようにしましょう。留学は個人で行う一方で、滞在先では日本から来た留学生という枠組みで見られることが多いので、日本のイメージを損なわないように気をつけましょう。

色々な人種の方が住んでいるイギリス

ロンドンなどの大都市を訪れるとすぐに分かるものですが、白人の方ばかりではなく、アフリカ系やアジア系、中東系の方など、色々な人種の方が住んで生活をしていることが分かります。その為、ホームステイ先の家族や、留学先の学校では先生やホストファミリーが白人、金髪に違いないと思い込んでいると失礼にあたることもありますので気をつけましょう。異文化であり、移民の方が多いことが特に大都市では顕著です。また、先進国ほど人種差別にあたる発言にはとても厳しいものがあります。日本では気軽に発言していた言葉も、一歩国外へ出るとそれが人種差別に発展するような背景があると大きな問題に成りかねないという文化的背景を理解して渡航するようにしましょう。特にホストファミリーとは良好な関係を築くべきですので、会話の内容も気をつけましょう。

高校留学では全寮制の学校という選択肢もある

イギリスは世界でも伝統を重んじる国です。特に学校生活においては全寮制のボーディングスクールという学校は伝統と文化を重んじる傾向にあります。ボーディングスクールに関しても、国内からの学生だけではなく、海外の留学生を受け入れている学校がありますので、寮で留学生活を送るという選択肢もあります。ボーディングスクールは同じ世代の学生のみんなと寮で共同生活を送ることになりますので、より密な人間関係を構築出来る可能性が高まります。卒業してからも一生の友達を見つけることが出来るかもしれません。また、一般的に全寮制の高校は進学校ですので、入学したい大学が海外の難関校である方は高校留学で全寮制の高校に入ることで、難関大学への合格への道が開けてくることでしょう。